FC2ブログ

記事一覧

タイタンフォール買ってみた

PVの斬新さに惹かれてオリジンで安くなっていたタイタンフォールをやってみました。



AVAを引退するとか、そんなんじゃないけども、上下左右の激しい振り回しや激しい機動がAIMの強化につながるかなと思い興味本位で、まぁ後悔しないだろうくらいの軽い気持ちで買ってみました。




やってみて感じたのは、まず楽しいと言うこと。


斬新さもそうなんですが、純粋にAIM勝負でも面白みがあり、振り回されたり、なれないながらも操作感がAVAに似ていたため、やっていてストレスも感じませんでした。


それと、なんかAIMが一時的に良くなった気がするということですかね。

正直、この手の話はプラシーボなので実際AIMが良くなるわけではないと思っているんですけども、何か気を紛らわすことをして最終的にやりたいことが楽しめれば勝ち組かなと思っています。



欠点としてはマッチングを始めるまでに少々時間がかかることくらいでしょうか。

ぱっと起動してぱっとゲームをしたんですがね、個人的には。

まぁ、これから良くなっていくのでしょうか、二年連続でアメリカ最悪と言われた会社の腕の見せ所でしょう。

続編では音環境について考察をば。



E-イヤホンで良いイヤホン買ったった。


と最初にバイトで言ってきたんですが、それとは別の話題です。



イヤホンに中に内蔵されているドライバーにはいくつか種類があり、それぞれに音の得意不得意があるようで、そういったことを相談してみたんですね。


実際、得意とする範囲か否かで聞きやすさは変わるようですし、ゲーム向けの音源含めて聞いてみたんですね。



リアルサラウンドで超高音質なヘッドセットやヘッドホンってないんですかね、って。


需要はあると思うんですけど、ってきいたら返ってきたのはこんな返答。


1万ちょいのダイナミックドライバー片方に3か4発入れたとして方耳3万ちょいとそれを両耳とケーブル、ジャックを含めた金額にするととんでもないことになる。


でまぁ、そういったものを使うということは拘ればアンプを使うようになるわけで、その総額は脅威の10万越え。

10万かぁ、と一考。

でも実際需要はゼロじゃないだろうし、能力的にもその高さが認められれば認知度は高くなるはず。




これは、いける!


ということで、ちょっと持てる範囲内の人望を使ってアプローチしてみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

etces

Author:etces
GamePC
Windows10 Pro 64Bit
CPU 
◆Core i7-8750H
cooler
◆GXT278 Notebook Cooling Stand
M/B
◆HM370
RAM
◆16GB
VGA
◆GeForce GTX1060 6GB(Mobile)
SSD
◆MX500 CT1000MX500SSD1JP
case
◆GALLERIA GCF1060GF-E
mouse
◆logicool G502 Tunable Gaming Mouse
◆artisan 紫電改
keybord
◆CORSAIR K70
sound
◆(OUT)ROCCAT SCORE
◆(IN)SHURE WH20XLR
◆(INT)ZOOM UAC-2

TestPC
Windows10 Pro 64bit
CPU
◆4770k
cooler
◆リテール
M/B
◆Z97 Extreme4
RAM
◆Kingston(8GB)
VGA
◆ZOTAC ZT-P10510A-10L
SSD
◆Western Digital
WD Black NVMe WDS500G2X0C
HDD
◆Seagate
ST8000DM004WD30EURX(2台)
case
◆CoolerMaster Elite 361
mouse
◆Logicool G300
keybord
◆Roccat ARVO
sound
◆Sony XBA-H3

Game
Overwatch

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク