FC2ブログ

記事一覧

書いた後に思ったけどなんだこれ

アニメっていいですよね!

っていうと社会的にはオタクなんでしょうかね。

今の新社会人は「忙しいからアニメなんて見てられない!/ゲームなんてしてられない!」てな感じに口をそろえているそうなんですが、そんな風潮に少し気が滅入ります。


働くことに対して、
・生きるために働く
・働くために生きる
と二分された考え方があるようにも感じますが、なによりも「生きること」と「活きること」というのがごっちゃな認識になっているのではないかなと感じます。

なんか哲学みたいでちょっと考えがまとまりそうなので日記(チラ裏?)にまとめてみました。
 
















完全に糞の役にも立たないお話ですけどね。

アニメだけではなくて、小説やドラマでもいいと思います。

しかもつい最近に関しては
「有名なアニメをドラマ化!」
「あの小説/ドラマをアニメ化!」
なんて、名作の使いまわしじゃないですけども創作界隈の内部の移動が激しい気がします。

CGが扱いやすくなったおかげで今までアニメでしか再現できなかった部分、実写の表現のほうが相応しかった部分がそれぞれ入り乱れているせいなのか、その原因は知りません。
ですがそういった交流のおかげか、比較的アニメを見る人間が(見る機会に触れる人間が)多くなったのかなという気がしました。

そんな中で、というか、電車男という一大ブームの波も後押しにより自称オタクが爆増して、世間的な厳しい視線が緩和され、アニメという文化が広く広まりました。
アニソンが結構良曲がいいということも一役買っている気はしますがその辺りはひとまず置いておいて。


その世代、もしくはその後続の世代が私も含めて世に排出される時期になったようです。




2015年の5月、6月ごろに新社会人の方にインタビューしている映像なんかを見ましたが、やはり最初は仕事が忙しかったり覚えることが多かったりで忙殺されることがあるようです。(忙殺、の文字通りになる人が少なければいいですが……、余談ですけども)



そんな中で多かったのは「好きなことをできる時間が少なくなった」という声。

今まで学生時代にやっていたような漫画を読んだりだとか、ゲームをしたりだとか、アニメを見たりだとか、そういったことを出来なくなった若者が増えているそうです。


私は……、ダメですね。
自分の時間を削って仕事をする、というのは出来そうもありません。

勿論、自分の仕事を既定の時間内にこなせなかったのであれば残らざるを得ないでしょうが、そうではなく、俗にいうところのサービス残業やらというのは正直解せないです。

さらに言えば、サービス残業が当たり前みたいな風潮も意味不明ですし、新入社員がそうならざるを得ないという境遇がよくわかりません。
ちゃんと教育できる人がいないんでしょうかね。



-----------------------------------脇道入口--------------

新人は次期新人を育てるための人材になりますが、即戦力になるのはもっぱら中途採用のような経験ある人材だとは思います、初期教育は勿論必要だとは思いますが。

急に会社のシステム(ローカルルールや社会常識?)を全て把握しろ、と言われても無理な話ですし、それに把握している人間と把握出来ていない人間では仕事の組み立てや筋道の立て方が大きく違うはずです。
その新人の教育内容やタイムスケジュールを管理できない、というのは会社としていかがなものなんでしょうかね。

処理できなかった仕事を放置して定時上がり、というのは直に職務放棄だと思うので擁護のしようもないですけれども、
仕事や引継ぎを完了させて次回の仕事の段取りをして、というルーチンに加えてさらにサービス残業を強いられる環境や、リソースに対して大きなタスクを割り振られる状態というのもなかなかに理解が難しいものです。

「それが社会だ!」みたいな脳死理論もありますけども、時間当たりのパフォーマンスを割り出せない、というのは約束事や納期に関わるような信用関係に罅を入れることだと思います。

社会って、そういう話がまかり通る感じなんですかね。
従業員視点と経営者視点だと大きく視点が変わる話なんでしょうけども、まだ私には見えない話です。


-----------------------------------脇道出口--------------



それ等はさておき、です。

なぜ働くか、というのは一応日本国民の義務に当たるから、という話もあると思います。

私は「したいことがある/目的や目標がある」から、働いております。
なんか意識高い系みたいで嫌ですね。
でも今の業務内容はとても経験になりますし、今後の目標には欠かせない内容だと思ってます。

その「したいこと」の一環にアニメやらゲームやらがある訳ですね。
せっかくの人生ですし、彩多く楽しみたいじゃないですか。

死後の世界とか考える質でもないですし、生きてるか分からない老後とかよりもまずは目先の未来身の回りのことまで頑張れれば、くらいにしか思っていないので
「ひたすら苦しい思いをして仕事」
「会社のために勤労奉仕」
っていうのはきっと一生出来ないですね。


今も昔も、新入社員の自殺だったり鬱だったり、明るいスタートだったはずなのに、というニュースが絶えません。

そして、上記のように新入社員になって働き初めて思った以上の苦労や苦痛があって、その氷山の一角として「やりたいこと(趣味)に対する時間を割けない」という現象があるのかなと思います。

そしてそれらが社会に蔓延しているせいもあってそれが当たり前で、他でもやってるから出来て当たり前、という風潮になってるんでしょうかね。



人を養うためだとか、好きなことをするためだとか、働く理由はいろいろあると思います。
対してその理由を差し置いて働かなくてはいけない状況になる、ということが起こり得ると思います。


果たして、そうなってしまった時に人は何を思って働くのですかね。

「働かなくては(稼がなくては)生きていけない」

目的を差し置いて働くことになってしまうと、目的が差し変わってしまう気がします。
これでは本末転倒なんですが、それがまかり通る、というのが本当の腐敗なんじゃないですかね。


根性論とか、脳死理論とか、感情論とか、冗談くらいでしか言わないような程度の低い話になりますが
そういう風潮にはもの悲しさを覚えます。





とはいえ、私のような生き方、働き方は一般的に言うところの「社会の底辺」ですからねぇ。

社会一般的によろしくない生き方を推し進めるのも変な話で、これも「俗にいう一般人」と「俗にいう社会の底辺」という視点の違いから生まれるギャップなんでしょうかね。

これも要勉強なのかもしれませんが、気にする必要のない社会なら、なんて思わなくもないです。
どうせ気にする必要のない社会だったとしても、知っておいて損はないでしょうしね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

etces

Author:etces
GamePC
Windows10 Pro 64Bit
CPU 
◆Core i7-8750H
cooler
◆GXT278 Notebook Cooling Stand
M/B
◆HM370
RAM
◆16GB
VGA
◆GeForce GTX1060 6GB(Mobile)
SSD
◆MX500 CT1000MX500SSD1JP
case
◆GALLERIA GCF1060GF-E
mouse
◆logicool G502 Tunable Gaming Mouse
◆artisan 紫電改
keybord
◆CORSAIR K70
sound
◆(OUT)ROCCAT SCORE
◆(IN)SHURE WH20XLR
◆(INT)ZOOM UAC-2

TestPC
Windows10 Pro 64bit
CPU
◆4770k
cooler
◆リテール
M/B
◆Z97 Extreme4
RAM
◆Kingston(8GB)
VGA
◆ZOTAC ZT-P10510A-10L
SSD
◆Western Digital
WD Black NVMe WDS500G2X0C
HDD
◆Seagate
ST8000DM004WD30EURX(2台)
case
◆CoolerMaster Elite 361
mouse
◆Logicool G300
keybord
◆Roccat ARVO
sound
◆Sony XBA-H3

Game
Overwatch

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク