FC2ブログ

記事一覧

ちょっとテンション上がる知らせ@オーディオ編

私は以前から通勤時間や通学時間が長かったために、携帯小説を読んだりニュースサイトを見ていたり、音楽を聴いている時間が長かったんですね。

そんな私が愛用しているオーディオプレイヤーはHiFiMANのHM901というものなんですが、これがなかなかいい音を出すんですね。

先に予防線を張っておくと別に凄く音に拘っている訳ではありません。
ただ日常生活の中で音を聞いている、音楽を聴いている時間が長かったために生活の一部に潤いをと思って購入しました。

ドンシャリやらしゃりしゃりやらフィーリング重視な専門用語の多い業界ですが、まず見た目で惚れて、そして聞いて惚れたのがこのプレイヤーだった訳です。
2万そこらのウォークマンとは比較にならないくらいいい音なんですもの。

そこで、購入してからそこそこ日も経ちますし、なにかしら新しい潤いはないかしらとWebを彷徨っていた訳なんですが……。








まず私が使ってるプレイヤーってどんなのなの?
っていうのをこちらに。
HiFiMAN HM901&ハイエンドアンプカード

そこそこいいお値段なんですね。
(本気のオーディオマニアさんと比べないでください、桁が一つ二つ繰り上がるので私なんかとは本気度が違います)

で、このプレイヤーはちょっとした欠点がありまして、簡単に言うところの爆熱なんですよね。

そりゃそうですわ。
いいCPU詰んでるPCが熱いのと一緒の理論で、このプレイヤーって俗にいうところのデュアルCPUに近い構成なんですわな。
勿論その分音質は良く、音に拘っていない私や、PCやオーディオに一切関心のない友人でもわかるくらいに気分のいい音が出ます。

ただし熱い。
ポケットに入れていると火を噴くのではないかと危惧するくらいには。

そりゃフルサイズデュアルCPUでなおかつポータブルなんてノートパソコンがないんですから同じような理論でしょうな。
これと同じチップを使ってるものなんて据え置きのプレイヤーくらいしか見つかりませんでしたわ。

そのため、今はウォークマンに合うイヤホンを使って通勤時はウォークマン自宅ではHiFiMANといった感じで二重生活をしております、なんだこれ。






そんで、まぁ新しいプレイヤーで通勤時間にもう一度新しい風をと思ったんですが、そんな中ちょっとした記事を見つけたんですね。
詳しい記事は出所を忘れてしまいましたが、簡単に言うと新しい規格に対応したイヤホンケーブル(mmcxリケーブル)が出たんですね。

mmcx自体は以前からありましたが、そのプレイヤー側のジャックが3.5㎜のミニプラグになってるんですよ。
これ、実はかなり重要でして。

私の使っているプレイヤーにはバランス駆動というもっと音を良くするための機能が備わっておりまして、それを生かすためにはそれ専用のケーブル端子が必要なんですね。
パソコンで言うところの120Hz動作には対応したケーブルと端子が必要なことと同じなわけです。

ですが、その規格自体があまり出回っておらず、ケーブルを自作するか、市場からほぼ絶滅してしまっているとしか言いようのないケーブルを探し求めてオークションを彷徨うしかない訳なんですね。

こいつが非常にネックで、イヤホンの自作方法まで勉強が進みました。
奥深すぎワロタ。

ですが、結局時間がなかなか取れなかったり取らなかったりで今の今まで作らずにこの日まで来てしまっておりました。

そのケーブルがやっと市場に出回るようになったんですよ。
しかもアイドルグループよろしくに選べるように仲間まで連れてきて。

これは……リケーブルが捗るっ……!







と思ってた矢先に、ですね。
こんなコメントを見つけた訳です。



「HiFiMANのアップグレードは保証書がないと利用できない」





え? アップグレードとかあんの?





HM901sという私が持っている機種の後継がありまして、私自身はこの後継機種を知っていたんですね。
ただ、やはり後継機種(しかも今までの問題点に一気にテコ入れしている)だけあって、これが本当にいいお値段。
具体的にはこんな感じ。
HiFiMAN HM901S + Balanced Ampcard



今ならたったの194,400円!

今ならたったの194,400円!


軽くショックで吐血しても文句は言われないはず。
アンプカード、というPCで言うところのサウンドカードみたいな内蔵ユニットがありまして。
そいつを入れないと動いてくれない訳なんですが、そいつがついてこのお値段なんですね。

いや、マジ無理……。


そう思っていたんですが、なんとアップグレードという物があり、手元のHM901を手放すことになるかもですがその代わりに大幅テコ入れを敢行したHM901sが安価で手に入る可能性があると。

それがこいつです。
ハイファイマン
【アップグレードサービス】HiFiMAN HM901 アップグレードサービス【納期:約2週間】※本体の販売ではございません。



二週間ほどかけてお値段なんと59,900円!

二週間ほどかけてお値段なんと59,900円!


すっごく……心が揺れます。

決して安くはないですが、これ、いろんなボタン系が簡略化されていたり、全体排熱だったりと熱関係もしっかりしてますし、そのくせ一番の難所だったUIが解決されているっぽいんですもの。

これは試してみる価値ありですな。


ただし、説明項にもあるように色んなものが必要になってきます。
上記のように保証書も必要みたいですし、身分証明書やらなにやら。


まずは試聴ですね!


そんなわけで年明け前にe-イヤホンに音楽試聴の旅に出ることになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

etces

Author:etces
GamePC
Windows10 Pro 64Bit
CPU 
◆Core i7-8750H
cooler
◆GXT278 Notebook Cooling Stand
M/B
◆HM370
RAM
◆16GB
VGA
◆GeForce GTX1060 6GB(Mobile)
SSD
◆MX500 CT1000MX500SSD1JP
case
◆GALLERIA GCF1060GF-E
mouse
◆logicool G502 Tunable Gaming Mouse
◆artisan 紫電改
keybord
◆CORSAIR K70
sound
◆(OUT)ROCCAT SCORE
◆(IN)SHURE WH20XLR
◆(INT)ZOOM UAC-2

TestPC
Windows10 Pro 64bit
CPU
◆4770k
cooler
◆リテール
M/B
◆Z97 Extreme4
RAM
◆Kingston(8GB)
VGA
◆ZOTAC ZT-P10510A-10L
SSD
◆Western Digital
WD Black NVMe WDS500G2X0C
HDD
◆Seagate
ST8000DM004WD30EURX(2台)
case
◆CoolerMaster Elite 361
mouse
◆Logicool G300
keybord
◆Roccat ARVO
sound
◆Sony XBA-H3

Game
Overwatch

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク